クスコ(膣鏡)を使って中出しする方法を真面目に解説

5月 25, 2022

クスコ中出しを真面目に語らせてください

はじめに

この記事は「クスコを女性に挿入してみたい」という方に向けた指南書になります。

クスコ挿入の性癖は、あまり理解されにくい性癖の一つです。

しかし今回は、とことん掘り下げてクスコ挿入をどうやって対応すればいいのかを真面目に書いていきます。

 

✅ どんな人に向けて

  • 膣鏡を女性に挿入してみたいけどやり方がわからない方
  • クスコ挿入に興味がある人
  • 女性器の中をリアルに覗いてみたい人

という方が対象になります。

 

✅ 本を読むことで

  • 膣鏡を女性に挿入した性行為の方法
  • クスコ挿入の情報を真面目に解説
  • 膣内観察をしてくれる女性の見分け方

以上の3つがわかります。

 

✅ 誰が書いているのか?

わたしは都内在住のクスコが大好きなマニアです。

 

あまりにもクスコ挿入が好きすぎて

クスコ専用のAVレビューサイトの「ちつたぷ」というこのサイトを立ち上げました。

 

女性器の中って、神秘的で秘密が溢れている感じがするんですよね。

そんなブラックボックスを膣鏡でしっかりと覗き込める瞬間がたまらなく興奮するため、

クスコの専門家としてさまざまな活動をしております。

 

簡単言うと膣鏡の変態です。

それくらい膣鏡への愛が溢れているわたしが、実体験をモトに書いていきますね

第一章:道具を準備編

まずはクスコ挿入をする前に、準備をする必要があります。

いきなり女性にアタックするのもいいのですが、まずは準備してから対応をしたほうが成功確率が上がります。

まずはクスコを購入しましょう

クスコを挿入するセックスをしたいのであれば、まずは道具を準備しないといけません。

女性が膣鏡を持っている可能性は非常に低いのでまず準備をしていきましょう。道具は主に3つです。

  • 膣鏡
  • ローション
  • アルコール

この3つの道具を揃える必要がありますので、ぜひ覚えておいてくださいませ。

膣鏡の種類を解説

まずは膣鏡をそろえましょう。

メインの道具がないと始まりません。

膣鏡は医療器具なので、実際は一般の人が購入するのは難しいのですが、今は時代が変わりました。

ネット通販のAmazonでも購入することができるので便利な世の中になりましたよね。

 

参考:Amazonのクスコ紹介

こちらです!

 

どのクスコを購入すれば良いのか?

一口に腟鏡と言ってもたくさんの種類が存在します。

大きく分けて「材質」と「広げ方」の2つが主な区分になります。

材質は「金属製」「プラスチック製」のどちらかがメインです。

金属製のほうが高級感があり、お医者さんでも使っている感じはしますが、

肌に触れたときにかなり冷たく、女性に負担をかけますので、おすすめはプラスチック製です。

 

 

プラスチック製の膣鏡は透明なモノが多いので膣全体を見渡すことができますし、

さらに挿入時にひんやりした感触がないため、女性への負担が少なく済みます。

異物を入れられているのに、少しでも女性にストレスを減らしてもらいたいので、

プラスチック製の膣鏡を用意しておきましょう。

次のポイントは膣鏡の開き方です。

主に2種類あって、コリン式とクスコ式です。主な違いは膣口を広げる角度です。

上下に開くのがクスコ式で、左右に開くのがコリン式です。

コリン式は左右に広げるので尿道がはっきりと見える形になります。

もし迷ったら、膣鏡では定番のクスコ式を選ぶと良いでしょう。

 

道具を準備する際には「プラスチック製のクスコ式の膣鏡」を選ぶというのを覚えてくださいませ。

次に用意しておいたほうが良いのは、ペンライトです。

 

膣の中というのは真っ暗で何も見えません。

ただ広げただけでは、ただの黒い穴です。

全然興奮しないです。

 

ペンライトで当てて膣壁のサーモンピンクを確認してこそ、

膣内観察の醍醐味になるのです。ペンライトはどんなものでも大丈夫ですので、

持ち運びができる小さいものを膣鏡とともに思って歩きましょう。

 

ローションとアルコールは、次章の心得編で紹介していきますね。

膣鏡は他にも種類あり、細かな内容はこちらの記事がわかりやすいので是非見てくださいませ↓

参考文献:乳首ネット「【クスコで覗く女性の膣】マンコの奥を観察すると?|画像あり」

著:マイク六甲

 

クスコ挿入の心得編

クスコを女性に挿入するためには、ある程度の心得を学んだほうが良いです。

茶道でいうところの「作法」を学ぶ必要があります。

 

クスコを挿入する作法というものはあるんですか?

 

というご質問を受けそうですが、断言します。

クスコ挿入の作法は存在します。

クスコの専門家のわたしが断言します。

 

 

男性だけのエゴで性行為は成立しないのと同じで、

相手という女性があってこそのクスコを挿入できるのです。

 

クスコを挿入するためのマナーが必要というのは、頭の片隅にでも入れておいてください。

そんなクスコ挿入のお作法を解説していきますね。

 

クスコを挿入するために、女性の安全第一を考えること

膣鏡を挿入する上で最も忘れていけないのは、女性の安全を優先することです。

 

はっきり言って膣鏡で女性器の中を見られて、女性は得することはほぼないです。

「恥ずかしい」という感情から、濡れる割合が大きくなるくらいです。それ以外は、ほぼ女性は得をしません。

 

なので「膣鏡を挿入」という行為に関しては、完全に男性のエゴでしかないのです。

そのため女性の懸念事項は全て排除しましょう。

 

わたしが勝手に命名している「クスコ挿入の安全3ヶ条」を頭に叩き込んでおきましょう。

  • 性病にかからないようにする
  • 女性器を傷つけないようにする
  • なによりも女性もちゃんと興奮させる

わたしが中小企業の社長であれば、

朝礼時に全職員とともにこの3ヶ条を朝一番に言い合うのを義務にしますね。

それくらい重要ですので抑えていきましょう。

 

特に安全面に関しては敏感に対応をすることで、女性に安心してもらいながら膣鏡での膣内観察を楽しめるのです。

具体的な道具を解説していきますね。

 

ローションを必ず準備する

まず必要なのは、ローションです。

女性がエロいときはローションが自宅においている場合もありますが、そこまで多くない事例です。

もうクスコとワンセットでローションを持っていくべきです。

 

一般的な性行為でもローションがあったほうが、盛り上がりのレベルが段違いになりますし、

あまり濡れない体質の女性もいらっしゃいますので、ローションを持っていたほうが良いです。

 

膣鏡を挿入する際は、膣の中が濡れていないとなかなか奥まで入らないです。

しかも膣鏡が金属製の場合は、

濡れていないことで傷つけてしまう可能性を高めます。

 

なので、できるだけローションを使って濡らしておくことが大事です。

あなたが男性の場合、膣鏡をお尻の穴に入れることを想像してみましょう

私も男性なのですが、アナルに何かを入れられるのはかなりの恐怖体験ですよね。

男性の場合は、体の中に何かを入れるという行為は

「歯ブラシ」
「鼻毛切り」

という2つくらいしかないです。

 

体の中に何かを入れる怖さを知らないという人は、多いです。

 

一度でも体の中に物体を入れる体験をすると、女性の感じる性行為の怖さを知れるんですよね。

 

 

良い例が「内視鏡検査」です。

口の中からでも、お尻の穴のどちらでもいいので、

異物を入れる恐怖体験をしてみると価値観が変わりますよね。

 

話を本題に戻しまして、

お尻の穴に膣鏡をいれる想像をした場合、ローションが必須であることは理解できますよね。

金属の冷たいものを挿入されて広げられるので、なるべくはヌルヌルと入れたいわけです。

愛液だけで十分な女性はかなり稀なので、ローションを用意しておくことは男性の義務ですね。

 

アルコールを準備する

次に大事なのは、アルコール消毒です。

膣の中は傷つきやすい上に、不衛生になりやすい環境です。

 

どこの馬の骨かわからないようなものを膣の中に簡単に入れるような女性はいません。

なるべくは衛生的にきれいなものを用意することです。

買ったばかりの新品だったとしても、

  • 煮沸消毒
  • アルコール消毒

の2つはしておいたほうが無難です。

女性を安心させるためにも、必ず対応をしておきましょう。

 

金属製の膣鏡の場合は、煮沸しても問題ないですが、

プラスチック製の場合は耐熱温度もチェックしてから煮沸しましょう。

 

溶けてグニュグニュになったらショックですよね。

そしていざ膣の中に挿入する前に、

スプレー式か拭くタイプのアルコールを持っていれば女性も安心してクスコ挿入を許してくれます。

 

この点はかなり注意しておきましょう。

もう一歩、安全に踏み込んだ内容を話しますね。

念願の膣鏡を手に入れた際には、女性器を傷つけないように、尖ったバリがないことをチェックします。

いざ本番に挿入した際に、膣の中を傷つけてしまい、

女性から「怪我をするので入れたくない」と言われてしまったときには、テンションがだだ下がりですよね。

 

わたしも過去に経験して、膣鏡をいれることを逃した女性がいます

今でも彼女の膣の中を見れなかったのは、悔しくてなりません。

そのため、あなたにも同じ轍を踏んでほしくないので、この点は注意をしてくださいませ。

ほとんどの製品には問題はないとは思いますが、いまいちどチェックして女性を傷つけるバリがないことを確認します。

もし尖っている部分があった場合は、爪やすりなどで削ってなめらかにしておくと良いです。

緊縛するのが得意な縄師が、縄のメンテナンスを常にしているのと同じように、我々「腟鏡師」が最高の状態で膣鏡を用意しておくのは、ほぼ義務ですよね。

 

準備編のまとめます。

  • 膣鏡はプラスチック製でクスコ式を選ぶ
  • 神聖な女性器を傷つけないように最大限に配慮すること
  • 器具の手入れはしっかり最新の注意を払う

という点を気をつけて準備をしていきましょう。

 

 

最後に本田圭佑さんの名言を紹介します。

「準備が全てだと僕は思っているんで、準備の段階で試合は始まっている

 

 

第二章:風俗嬢にクスコを挿入する方法

「クスコを女性に挿入してみたいな」と思ったら、まずはお金を払って対応できないかと想像しますよね。

実は風俗嬢に対して膣鏡を使うのは、敷居が高いことを解説していきますね。

 

一言で結果を言ってしまうと「風俗嬢にクスコ挿入は、簡単にはできない」です。

 

もしどうしても挿入したいのであれば「膣鏡挿入はデリバリーヘルス」ということを覚えていただければです。

理由とわたしの体験談を踏まえた詳細を深堀りしていきますね。

 

 

ここから先は、Kindle版で公開しておりますね。

↓気になる方は、こちらをクリックして見てくださいませ。

 

\kindle unlimitedで読み放題です!/

続きはこちらの本で見れます

 

 

と言いつつも実は無料で、この文章を見る方法があります!

 

それは、このチツタプのメルマガ登録していただければ、

PDFで内容を無料でお送りいたしますね。

気になる方は、ぜひメルマガをチェックしてくださいませ。

こちら

 

最後までよんでいただいてありがとうございますね